• 江西快3开奖

    學部?大學院 日本語學科

    基礎を固め、分野を広げ、能力を重んじる」人材を養成する

    ー沿革ー

     南昌大學外國語學部日本語學科は1986年に設立され、現在専任教員が17名、外國籍教員が2在籍している。內訳としては、教授1名、準教授2名、博士號取得者3名、修士號取得者14名、日本での留學経験を持つ教員9名である。本學科は、日本言語文學の修士號授與権を有し、「日本言語文化研究センター」を設けている。

     スマートクラスルーム(マルチメディア多機能型教室)、同時通訳室、コンピュータ支援翻訳室、デジタル ラングウィージ ラボ、外國語自主學習室、外國語図書資料室および外國語學習用音聲動畫サイトを完備しおり、教育環境の充実を図っている。

    ー教育方針ー

     「基礎を固め、分野を広げ、能力を重んじる」という方針の下で、「知識、能力、素養を一體とした養成理念を貫き、しっかりとした日本語基礎を有し、人文的な深い教養高い自己管理學習力、イノベーション創出力、優れた総合的素養、高い実踐力を有する応用型、複合型日本語専門人材の育成に力を入れている。卒業生は、外交事務、経済貿易、文化、出版、教育、観光業などの分野において、通訳?翻訳、教育、管理、研究に関する仕事に従事することができる。

     しっかりとした日本語能力と高い異文化コミュニケーション能力を持つ応用型、複合型、國際的な人材を育成するため、基礎日本語、日本語文法、日本語會話、日本語リスニング、中日通訳などの必修科目のほか、日本語基礎貿易実務、日本語逐次通訳、日本語スピーチ、ディベート、ビジネス日本語商談などの選択科目開設している。

    ーカリキュラムの特徴ー

     日本語専攻の學習は、第5學期において、言語文學コースビジネス日本語コース分かれて學習を進めていく。言語文學コース」の主要専門科目、上級日本語、翻訳理論と技巧、日本文學史、日本語古典文法、近現代日本文學作品鑑賞などである?!?/span>ビジネス日本語コース」の主要な専門科目は、総合ビジネス日本語、日本ビジネスマナーと文化、日本語國際貿易実務、ビジネス日本語會話、日本語商談とテクニック、ビジネス日本語文書の書き方などである。

     本學科では國際交流重視しており、山梨學院大學、武蔵野大學と提攜んでいる。毎年、成績優秀な3年生を交換留學生として、提攜大學へ1年間派遣している。

     學科の學生は、しっかりとした基礎と高い総合的素養持ち合わせている。卒業後の主な進路として、推薦入試または一般入試で國內の大學院へ進學、政府機関、企業、金融機構、大中企業、國際貿易企業、外資系企業などへの就職、あるいは、海外の大學院への進學の三つが挙げられる。

    ー教員?研究分野ー


    研究分野

    教 授

    言語學

    準教授

    陳 輝

    日本近現代文學と文化

    講 師

    日本女性文學、教授法

    準教授

    葉爾苓

    日本語と日本社會文化、教授法

    講 師

    朱玉梅

    日本語と日本文化

    講 師

    羅蓮萍

    中日比較文化

    講 師

    日本語と日本文化

    講 師

    危金梅

    日本社會科學研究、教授法

    講 師

    殷秀珍

    中日同形語研究、教授法

    講 師

    日本語教學、日本文學

    講 師

    付 琴

    第二言語習得

    講 師

    張 

    日本語教育、日本現當代文學研究

    講 師

    李賛英

    日本語と社會文化、教授法

    講 師

    熊 芳

    日本近現代文學、日本文化、日本語教育

    講 師

    陳蓉婷

    中日言語対照研究、日本社會と文化

    講 師

    宋 波

    日本現當代文學研究

    講 師

    唐粲萌

    日本文化、翻訳學